外装
外装


10年以上の屋外耐候性と耐汚染性能を兼ね備えたフィルムです。
ビルの外装、ルーバー、看板、扉やサッシなど、屋外の幅広い用途で活躍します。


対応製品


屋外耐候性約10年

特長


優れた耐候性能


物理的・化学的特性


特性 寸法安定性
試験方法 200㎜×200㎜のアルミニウム板に貼り付けた150㎜×150㎜のフィルムの中央に、100㎜×100㎜のクロスカットを入れ、65℃に48時間放置した後、クロスカット部の最大隙間を測定する。
結果 0.3㎜以内
特性 耐摩耗性
試験方法 JIS K7204の規定に準拠した摩耗試験(摩耗輪CS-17,1㎏)を実施し、3000回転後の外観を確認する。
結果 色柄の消失なし
特性 耐熱性
試験方法 アルミニウム板に貼り付け、65℃に連続30日間放置後の剥離の有無を確認する。
結果 剥離などの異常なし
特性 ヒートサイクル性
試験方法 アルミニウム板に貼り付け規定温度範囲(-30℃?80℃)内で14日間放置後の概観変化、剥れや変色を確認する
結果 剥離などの以上や著しい変色なし
特性 耐湿性
試験方法 アルミニウム板に貼り付け40℃、95%RHの恒温恒湿試験機に30日間放置後の剥離の有無を確認する。
結果 剥離などの異常なし
特性 耐低温衝撃性
試験方法 1㎜厚のアルミニウム板にフィルムを貼り付けガードナー衝撃試験機を用い、5℃の環境下で907gの重りを12.7㎝の高さから落下させる。
結果 フィルムの割れ発生せず
特性 耐候性
試験方法 アルミニウム板に貼り付けて、当社独自のキセノン耐候性促進試験機により1000時間照射する。
結果 著しい変色なし


施工事例